そもそも包茎とは 包茎の治し方

中高年・シニア(40歳・50歳・60歳以上)での包茎手術はアリか?

2020-08-27

中高年・シニアの方でも、包茎に悩む方って多いと思います。このページでは、中高年・シニア固有の包茎とはなにか、中高年・シニアでの包茎手術はアリか、といった点について解説していきます。

こんな方におすすめ

  • 以前はむけていたのに、なんだか歳をとってきて包茎になってきた気がするシニアの方
  • 包茎手術がしたいけど、中高年になってから手術するのて普通なのか分からないシニアの方

1. 中高年・シニア固有の包茎とは?

普通の包茎としては、仮性包茎・真性包茎・カントン包茎がありますが、それ以外に老人固有の包茎として、老人性包茎糖尿型包茎というものがあります。

老人性包茎とは

老人性包茎とは、加齢による体の変化によって起きる包茎です。

  • 下腹部の筋力が衰え、下腹部が張り出してきてペニスが埋まってしまう
  • メタボによって、下腹部が張り出してきてペニスが埋まってしまう
  • ペニス自体が萎縮してしまう
  • 皮が伸びてしまう

参考:メンズサポートクリニック (『シニア世代の方へ』頁参照)

糖尿型包茎とは

糖尿型包茎とは、糖尿病になったことによって起きる包茎のことです。

糖尿病にかかってしまうと、皮膚が炎症を起こしやすくなります。皮の先の部分で炎症を繰り返した結果、皮が硬く厚くなってしまいます。最終的には、皮が亀頭にかぶったまま動かなくなってしまい、真性包茎状態になってしまいます。

参考:メンズサポートクリニック (『シニア世代の方へ』頁参照)

ココがポイント

加齢や糖尿病によって起きてしまう包茎のことで、若いときは包茎じゃなくても、年を取ると包茎になってしまう場合があります。

 

2. 中高年・シニアでも包茎を気にする人は多い

まずは、『どれだけの割合の男性が、自分が包茎であることを気にしているか?』について調べてみました。

包茎を気にする中高年の割合は?

包茎は若者だけの悩みではありません。中高年でも包茎を気にされる方は意外と多いです。40代以上の男性で、自分が包茎であることを『非常に気にしている』『少し気にしている』と答えている人の割合は、全体で約40%にも及びます。この数割合は、20代の男性、30代の男性と比べても、ほとんど同じくらいです。

 

ココがポイント

中高年だからと言って、包茎であることを気にするのは少しもおかしくないと言えるでしょう。

3. 中高年で包茎手術をする人の割合

次に、『実際に中高年で包茎手術をする人の数』について調べてみました。

中高年で包茎手術をする人の割合は?

40歳・50歳・60歳といった人で、包茎手術をする人の割合は結構大きいです。

まず下は、高須クリニックですが、包茎手術に限らない美容整形手術全般をした人の数を示しています。みると、40代以上で美容整形手術をした人は、全体の35%ほどです。

高須クリニックより

また、こちらは包茎手術をされた人の年代を公表されている東郷美容形成外科ですが、こちらの統計によると手術した人は中高年が大半で、最も多いのは60代という結果になりました。

ココがポイント

中高年で実際に包茎手術を受けられる人も、結構多いようです

4. 中高年で包茎手術をする理由

中高年で手術をする理由

手術に踏み切る理由としては、以下の3つが主なようです。
  1. 第二の青春を謳歌するため、包茎治療や増大術で、自信のあるペニスを手に入れたい。
  2. 孫と一緒にお風呂に入る時やゴルフや温泉の時などに立派なペニスにしておきたい。
  3. 将来、手術や介護を受けることになった場合に備えて、恥ずかしくないペニスにしておきたい。

※メンズサポートクリニックより

実際に手術をした感想

実際の口コミを見てみると、介護で見られたくないという理由が多いことが分かります。

エストクリニックより

65才・会社経営

今はまだ現役で仕事をして元気ですが、昨年病気で妻は他界。老後に介護される時のことを考えて手術しました。スッキリしました。 親切にしていただき、ありがとうこざいました。 まだまだ現役で頑張ります。

77才・自営業

私の息子は、ボストン在住の時に生まれた。アメリカは一般的に、生後(出産後)2日目にクランプ法という方法で、包茎手術をしてくれます。 私もそろそろ老後の介護をして頂くことを考えて、手術のできる病院を捜しましたが、ハワイでは捜せず、エストさんにお願いに来日しました。 これで、寝たきりになっても安心です。

 

5. 中高年向けの包茎手術に取り組んでいる病院

以下の病院は、中高年に向けた包茎手術にも積極的に取り組んでいるようです。気になる方は、カウンセリングで無料相談されるのもいいかもしれません。

6. まとめ

  • 中高年・シニアの場合は、老人性包茎、糖尿型包茎になる可能性がある
  • シニアであっても、包茎を悩み、手術する人は多い
  • 手術までする理由としては、『介護されるときに恥ずかしくないから』というものが多い
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

banana

真性包茎&仮性包茎のW包茎を克服したバナナ。包茎について調べることが趣味であり、もはや包茎の専門家。包茎に関する客観的な情報を発信することを心がけている。

おすすめ記事

1

知らない方も多いかもしれませんが、包茎に関する悩みについては、どの病院も無料でカウンセリングをしてくれます。 そしてそのカウンセリングは、包茎に悩んでいる方でしたら必須と管理人は考えています。 このペ ...

2

目次1. 包茎の悪いことって?2. 『包茎のデメリット』は本当か?2-1. 本当に【包茎は女性に嫌われる】のか?2-2. 本当に【包茎は臭い】のか?2-3. 本当に【包茎は病気になる】のか?2-4.本 ...

3

ABCクリニックの強みである”3つのA”について解説しています。 ※ 外部リンクです

-そもそも包茎とは, 包茎の治し方
-, , , , , ,

© 2020 Men's Lab Powered by AFFINGER5