そもそも包茎とは 包茎の治し方

こどもがほうけいなのはダイジョーブ?【親御さん必見】

こどものペニスを見ていて、『あれ、大人とは違う?』と心配になる方も多いと思います。

なにしろ、こどものペニスはむくことができないケースが大半なのです。

この記事では、こどもの包茎は大丈夫か?というテーマについて記載していきます。

(なるべく客観的な情報をもとに記載するようにはしていますが、本記事で発生した被害に対し、責任は一切取れません。詳細な情報は医師等の専門家にお問い合わせください)

結論:こどもが包茎なのは普通です

こどもが包茎なのは普通のことです。

東京女子医科大学病院のHPにも、以下のように書かれています。

こどもの包茎で積極的な治療を必要とする場合は医学的にはほとんどありません。これで納得できるご両親は病院にお子さんを連れてくる必要はありません。包茎治療の理由の多くは風習、宗教上の理由、そしてご両親の不安です

では、なぜ普通のことと言えるのか、その理由を見ていきましょう。

①生まれたときはみんな真性包茎

まず、生まれたときのこどもは、みな真性包茎であり、真性包茎なのが普通です

(逆に、仮性包茎の場合は、先天的なペニスの異常を疑う必要があります)

なので、新生児の時は、あかちゃんの皮がむけないからといって、気にすることは全くありません

参考:東京女子医科大学HP

ちなみに、真性包茎と仮性包茎の違いが分からないような方は、こちらの記事も参考にしてください。

包茎の種類とは?【仮性包茎、真性包茎、カントン包茎】

そもそも包茎(ほうけい)とは、先っぽ(亀頭:きとう)が皮(包皮:ほうひ)に覆われている状態のことを指します。覆われ方にはいろいろありますが、一部でも覆われている部分があれば、それは包茎と呼ばれます。 ...

続きを見る

②5歳くらいで自然にむける

生まれたときは真性包茎ですが、そのあと、自然に皮がむけていくようになります。

いつむけるのかは子供によって様々ですが、だいたい4-5歳くらいで自然に剥けるケースが多いようです。

参考:広島県医師会

③5歳を超えていても、15歳まではペニスも大きくなる

仮に5歳を超えていても、15歳くらいまでは、ペニスはどんどん大きくなっていきます

よって、15歳くらいまででしたら、特に包茎であっても気にする必要はありません。

15歳を超えたくらいの方は、こちらの記事も参考にしてください。

中学生や高校生で包茎(ほうけい)は大丈夫か?

中学生や高校生になると、『自分ってもしかして包茎…?』『自分のペニスってこれで普通なの…?』と心配になる方も出てくると思います。 このページでは、『中学生や高校生で包茎なのは大丈夫か?』という点につい ...

続きを見る

おすすめ 包茎の治し方

2020/8/30

【おすすめ】包茎に悩んだらまずは専門家に相談すべき。その3つの理由

知らない方も多いかもしれませんが、包茎に関する悩みについては、どの病院も無料でカウンセリングをしてくれます。 そしてそのカウンセリングは、包茎に悩んでいる方でしたら必須と管理人は考えています。 このページでは、なぜカウンセリングがおすすめかを記載しています。 目次 1.専門家に相談すべき理由 1-1.正しい情報はわからない 1-2. 相談に乗ってくれる 1-3. そしてなにより無料 2. 無料カウンセリングを実施している病院 3. まとめ 1.専門家に相談すべき理由 1-1.正しい情報はわからない まず第 ...

ReadMore

おすすめ 包茎の治し方 包茎手術とは 包茎手術の必要性

2020/8/30

【誰でもわかる】包茎のデメリットと、治療・手術の必要性

目次1. 包茎の悪いことって?2. 『包茎のデメリット』は本当か?2-1. 本当に【包茎は女性に嫌われる】のか?2-2. 本当に【包茎は臭い】のか?2-3. 本当に【包茎は病気になる】のか?2-4.本当に包茎だと【ペニスが成長しない】のか?3. 治療・手術は必要か?4. まとめ 1. 包茎の悪いことって? 『包茎は悪いこと』と、言われるのを耳にしたことがあるかと思います。 雑誌の広告だったり…友達に銭湯でからかわれたり…女の人にばかにされたり… でも、なんで包茎が悪いことなのかって、実は分かっていない人が ...

ReadMore

おすすめ

2020/8/30

【Sponsored】なぜABCクリニックを選ぶべきか?

ABCクリニックの強みである”3つのA”について解説しています。 ※ 外部リンクです

ReadMore

それでも子どもの包茎を治したい人は

よって、こどもの包茎を治す必要は、医学的にはほとんどありません。

一方で、どうしても包茎が気になる親御さんもいらっしゃると思います。

以下では、こどもの包茎を仮に治すとしたときに、できる方法を2つ紹介します。

むきむき体操をする

1つ目はむきむき体操です。

むきむき体操とは、こどもの包茎を治すために、親御さんがやってあげるトレーニングのことです。

むきむき体操のやり方

むきむき体操のやり方はいくつかありますが、ここでは医師監修のやり方をご紹介します。不明な場合は、病院に行って相談してみるとよいでしょう。

1.包皮をおちんちんの根元に向かってずらす
  →回数は多いほどいい(コツコツ頑張る)

2.包皮口が出ようとする亀頭部で徐々に広がる
  →出血するほど強くしないように

3.亀頭部を触ると痛い
  →触り続けると次第に痛くなくなる(我慢も大事)

4.亀頭部と包皮の癒着を1ミリずつはがす
  →出血する場合があるが清潔にしていれば心配なし

5.包皮が戻らない時は亀頭部を 30 秒潰す
  →亀頭部が小さくなり戻しやすい(科学的対応力)

6.亀頭部が全部出たら、ゴシゴシ洗う
  →体の他の部分と同じように清潔に(清潔が基本)

7.むけるようになったら友達に伝える
  →おちんちんを共通話題に(仲間づくり)

※ 現代性教育研究ジャーナルより

 

ステロイド剤を塗る

上のむきむき体操とセットですが、ステロイド剤を塗ったうえでむきむき体操をすると、治るのが早くなると言われています。

子供が包皮をずり下げてむけなくなる狭い部分に少量のステロイドの入った軟膏を朝晩2回薄く塗ります。塗ってから、むきむき体操を行います。

 

注意点

注意点としては、一度包皮をむいて亀頭を露出させたあとは、包皮をもとの状態に戻しておくことが必要です。

仮に、包皮をもとの状態に戻さないと、ペニスが鬱血し、皮膚がむくんできて戻らなくなります(いわゆるカントン包茎)。

ただカントン包茎になってしまった場合も、慌てずにもとに戻してあげてください。

戻らなかった場合は、医師に相談するのが良いでしょう。

参考:広島県医師会

 

まとめ

  • こどものうちから包茎なのは普通のことです。そんなに気にしないでOKです。
  • もし気になる場合のみは、医師の指導の下、むきむき体操にチャレンジしてみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

banana

真性包茎&仮性包茎のW包茎を克服したバナナ。包茎について調べることが趣味であり、もはや包茎の専門家。包茎に関する客観的な情報を発信することを心がけている。

おすすめ記事

1

知らない方も多いかもしれませんが、包茎に関する悩みについては、どの病院も無料でカウンセリングをしてくれます。 そしてそのカウンセリングは、包茎に悩んでいる方でしたら必須と管理人は考えています。 このペ ...

2

目次 1. 包茎の悪いことって? 2. 『包茎のデメリット』は本当か? 2-1. 本当に【包茎は女性に嫌われる】のか? 2-2. 本当に【包茎は臭い】のか? 2-3. 本当に【包茎は病気になる】のか? ...

3

ABCクリニックの強みである”3つのA”について解説しています。 ※ 外部リンクです

-そもそも包茎とは, 包茎の治し方
-,

© 2020 Men's Lab Powered by AFFINGER5